小児矯正 PEDIATRIC ORTHO

当院の小児矯正

本格矯正にならないための予防矯正

小児矯正は、お子さんの顎の骨の成長に合わせて歯並びを整えていきます。「矯正治療は抜歯をしなくてはいけない」と思っている方も多いですが、小児矯正は抜歯をしないようにするための矯正治療です。
大人の矯正に比べると費用も安く、違和感も少ないので、お子さんの歯並びで気になることがございましたら一度無料相談をご利用ください。

当院の小児矯正
– 小児矯正のメリット –
1
歯が動きやすく痛みが少ない
2
歯を抜くリスクが低い
3
矯正治療後の後戻りが少ない
4
成人矯正に比べ費用がリーズナブル
5
発音が良くなる
6
治療期間が短くて済むケースが多い
まずは無料相談を
ご利用ください

無料相談をご希望の方はお電話もしくはWEBからご予約ください。
検査、診断は保険の範囲内で行っていますので保険証をお持ちください。

治療について

【治療時期】

  • ●Ⅰ期治療(5歳~12歳)

    乳歯と永久歯がどちらも生えている「混合歯列期」に治療を行います。この時期は顎の成長に合わせて歯並びを整えていきます。できる限り取り外しができる矯正装置を使うため、お子さんへの負担も少なくて済みます。痛みもほとんどありません。

  • ●Ⅱ期治療(12歳~成人)

    永久歯が全て生え揃うタイミングを目安として、治療を開始します。大人の矯正と同様の内容の治療になります。ただし、早く始めることで歯や体への負担を軽減することができます。

治療方法

マウスピース矯正

シリコン由来の柔らかい素材のため、装着時の痛みがほとんどない矯正装置です。口回りの筋肉を整え、正しい位置に歯が並ぶようにしていきます。取り外し可能で、日中1~2時間+就寝時の短時間装着で効果が得られます。
当院はプレオルソ、マイオブレースを使用しています。

マウスピース矯正

床矯正

床矯正装置は入れ歯のような形をしていて、自分で取り外すことが出来ます。
7~8歳ぐらいまでを対象としており、乳歯が永久歯に生え変わる頃まで使用できます。

ワイヤー矯正

歯にブラケットを装着し、そこに金属のワイヤーを通すことで歯並びを整えていく一般的な矯正装置です。月に1回の調整と歯のクリーニングが必要です。
多くの症例に適応できる治療方法です。

ワイヤー矯正

治療費について

相談 無料
マイオブレース・T4K 50,000円
※装置ステップアップ時は25,000円/個
床矯正 100,000円/片顎
ワイヤー矯正 600,000円
※Ⅰ期治療から移行の場合は300,000円
費用は全て税抜表記です。

お支払い方法

現金またはクレジットカードでの
お支払いが可能です。

visa、マスターカード、JCB、
mufg、アメリカン・エキスプレス

  • visa
  • master card
  • jcb
  • mufg
  • american express